• White Twitter Icon
  • Facebook Social Icon

​概要

サポート

​電話番号

​メールアドレス

©2017 Created By Three One.  サイトの無断転載・引用を禁じます。

GPDWIN|GPDPocket|予約|フィルム|ケース|デントオンラインショップ

福岡県大野城市白木原

こんにちは!デントオンラインショップです。

いよいよGPD WIN2初回出荷の時期が近づいてきました、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

当店Twitterでも以前リツイートでお知らせさせて頂きましたが

発売前にいち早く実機を試せる機会として、5月9日~11日東京ビッグサイトで開催の

モバイル活用展」にGPD Technology社が出展、GPD WIN2実機も展示されます!

平日昼間の開催ということで、一般の方は仕事の関係で少々行きづらい日程ですが…。

予定が合う・ご興味のある方は是非足を運んでみてください!

なお、入場の際にはご自身の名刺が必要だったと思います、ご注意下さい。 

モバイル活用展 招待券

■SDカードの検証

宣伝はさておき、早速SDカードの検証を行っていきます。

まず、GPD WIN2のSDカード関連公称スペックとして注目したいのが

「UHS-104規格」の転送速度に対応している所ですので、今回はそこを確認していきます。

なお、UHS-1規格の最大読出速度は104MB/秒程度と規定されています。

動作確認に使用したのは、以下の2種類のカードとなります。

SDカード側がボトルネックとなる事がないよう、それぞれUHS-1,2の規格に対応したものを用意しま...

皆さんこんにちは!デントオンラインショップです。 

今日は前回記事で予告していた、Transcend製SSD「MTS400S」シリーズを実際に使用して

ベンチマークや発熱等がどのような結果となるか検証していきたいと思います!

■SSDを換装

まずは標準搭載のSSDを取り外し、換装するSSDに入替を行います。

 写真は512GBモジュール

■リカバリディスクからOSを導入

起動ディスクにまだOSが入っていないので、GPD社HPで公開中のファームウェアから

リカバリディスクを作成し、工場出荷時の状態にリカバリーします。

 起動時画面

起動時にGPDロゴが出ている状態で、キーボードの「ESC」を押下することでBIOSセットアップ画面に入る事ができます。

「Save&Exit」内の「Boot Device」でリカバリディスクを選択すると、リカバリディスクから起動を行えます。

 「Save&Exit」

リカバリー用ユーティリティが自動で起動するので、処理が完了するまで放置します。

充電は事前に十分行っておきましょう。

 リカバリユーティリティ実行中

処理が完了したらWindowsのデスクトップ画面が表示されます。

これでリカバリの手順は完了です。

■ベンチマークで結果を確認

早速各種ソフ...

皆さんこんにちは! デントオンラインショップです。

今回はGPD WIN2の実機を利用して、ストレージ関連全般の情報を検証していきたいと思います。

■まずは実機外観を観察

GPD WIN2実機

WIN2のSSDスロットは本体裏面の吸気口左部に設置されています。

ここはネジ一本を外すだけでSSDに直接アクセスする事ができるようになっています。

 M.2SSDスロット外観

それでは当店テスト機に搭載されているSSDを実際にチェックしていきます。

外観から判断する限りでは、Phison製メモリコントローラを搭載しているようですが

製品型番「MG11SLM2-128GB」から製造元を判別する事はできませんでした。

 表面

裏面 

■ベンチマークを実行してみる

今回のテストでは、ほぼ工場出荷状態のデータに①CrystalDiskinfoと②CrystalDiskmarkを導入し、実際に読み書きの速度や温度を計測しました。

CrystalDiskmarkを計2回実行した結果、数値的には概ね良好な結果が得られました。

リードに関してはSATA600の帯域幅を有効に活用できているようです。

実際に使用した限りでも、SSDアクセス時の不自然な挙動(カクツキ・フリーズ)もなく

良好な速度・使用...

Please reload

0

MY CART