• デントオンラインショップ

GPD WIN3の開発情報について

こんにちは、デントオンラインショップです!

ようやくGPD WinMaxの出荷等もひと段落し、気づけば秋も深まり寒さを感じる時期になりました。


今回は、GPD社より一部リークのあった新製品「GPD Win3」につきまして

当店にも情報の問い合わせが多かったので、現時点で判明している事などを

今回の記事でまとめさせて頂きます!


なお、現時点で出ている情報はすべてGPD公式による発表ではありませんので

実際には発表までに若干の変更がされる可能性は十分にございます。

公式の発表はおそらく来月中になりますので、現時点ではご参考程度までにお願いします。

製品の外観について


下記の画像は、GPD社の公式ツイッターの投稿からの引用となります。

Winシリーズの特徴でもあった、コンパクトな筐体サイズは維持されるようです。

おそらくサイズは5~6インチ前後、重量はWin2と同程度と予想されています。

また、外観で最も目を引くのは、新しく搭載されたスライドパッド式のキーボードですね!



ぱっと見の外観はSony製某機種を思い出しますが、最新の技術で再解釈をすることで

どのような使い勝手の製品に仕上がるのか、来年にかけて期待が膨らむ内容です!



製品仕様や性能について


下記の動画では、プロトタイプの実機動作映像を確認することができます。



搭載されているCPUの型番は「1135G7」とあり、これはTiger-Lake-UのCPU

Core i5-1135G7」であると推測できます。


まだ市場に出て間もないCPUなので、性能に関する情報は多くありませんが

参考までにGPD WinMaxに搭載された「Core i5-1035G7」と簡単に比較すると


・ターボモード時の各コア動作周波数は4GHzを超え、シングルコア性能は10%程度向上

・Intel Iris Xeグラフィクスを搭載、動作周波数やシェーダ数の増加により3D性能の大幅向上

・製造プロセスは10nm+に微細化し、より省電力になる


等々、世代更新による全体的なアップデート・正常進化版という印象です。

カタログ性能だけを追い求めず、性能と価格・発熱のバランスが取れたCPUをチョイスするのもGPDらしい選択ですね。


搭載メモリも DDR4-3200~LPDDR4x-4266 とより高速なメモリをサポートするので

Win3に搭載されるメモリもどんなスペックのものになるか期待できます!


また、Tiger-lake世代CPUはThunderBolt4/USB4規格を統合しているので、Win3でも

上記機能を利用可能になると推測されます。


発表・発売時期について


現在のところ、Win3の発表時期は2020年末と予想されています。

他のシリーズと同様に発表後クラウドファンディングが実施され、発売については

おそらく来年5月頃ではないかと言われています。

日本に一般販売分として入ってくるのは、上記のペースを鑑みる限りでは

来年6~7月頃のデビューになるのではないでしょうか。


今後も更新がありましたら、都度記事をアップデートする予定です。



415回の閲覧

最新記事

すべて表示

臨時休業のおしらせ

こんにちは、デントオンラインショップです。 誠に勝手ながら、諸事情により11月16日(月)~17日(火)を 臨時休業日とさせていただきます。 期間中は出荷・修理・サポート等の業務を停止させて頂きます。 業務再開は18日(水)となる予定です。 お客様にはたいへんご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご容赦ください。

10月4日更新:GPD WinMax出荷の状況について

こんにちは、デントオンラインショップです。 当店では、9月19日より新機種「GPD WinMax」の出荷をスタートさせて頂いております。 本記事では最新の出荷状況について、随時お伝えさせて頂きます! 1.GPD Win Max 出荷の状況について(10月4日18時現在) ----------------------------------------------------------------

  • White Twitter Icon
  • Facebook Social Icon

​概要

サポート

​電話番号

​メールアドレス​

©2017 Created By Three One.  サイトの無断転載・引用を禁じます。

0

MY CART