• White Twitter Icon
  • Facebook Social Icon

​概要

サポート

​電話番号

​メールアドレス

©2017 Created By Three One.  サイトの無断転載・引用を禁じます。

GPDWIN|GPDPocket|予約|フィルム|ケース|デントオンラインショップ

福岡県大野城市白木原

発売前検証その3 GPDWIN2のSDカードスロットの性能は?

 こんにちは!デントオンラインショップです。

いよいよGPD WIN2初回出荷の時期が近づいてきました、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

当店Twitterでも以前リツイートでお知らせさせて頂きましたが

発売前にいち早く実機を試せる機会として、5月9日~11日東京ビッグサイトで開催の

モバイル活用展」にGPD Technology社が出展、GPD WIN2実機も展示されます!

平日昼間の開催ということで、一般の方は仕事の関係で少々行きづらい日程ですが…。

予定が合う・ご興味のある方は是非足を運んでみてください!

なお、入場の際にはご自身の名刺が必要だったと思います、ご注意下さい。 

 

モバイル活用展 招待券

 

 

 

 

■SDカードの検証

宣伝はさておき、早速SDカードの検証を行っていきます。

まず、GPD WIN2のSDカード関連公称スペックとして注目したいのが

「UHS-104規格」の転送速度に対応している所ですので、今回はそこを確認していきます。

なお、UHS-1規格の最大読出速度は104MB/秒程度と規定されています。

 

動作確認に使用したのは、以下の2種類のカードとなります。

SDカード側がボトルネックとなる事がないよう、それぞれUHS-1,2の規格に対応したものを用意しました。

SanDisk製SDHCカード(UHS-1対応) 

 

Micron製SDHCカード(UHS-2対応) 

 

■まずはUSB-A接続で最大速度を測定

テストの前に、今回検証で使用するカードに何らかの初期不具合が無いかを確認する為

Micron製SDカードに添付のUSB-Aアダプタを使用し、速度に問題がないかを確認しました。

もちろんUSB-A接続でのテスト機にはGPD WIN2を使用しています。

 

SanDisk製SDカード 

 Micron製SDカード

 

 

結果として、SanDisk製カードはある程度公称スペック通り、Micron製SDカードについては

少々公称スペックとの乖離がありますが、100MB/秒を優に超える速度は出ているので

検証には影響なしと考え詳細は割愛します。

 

■SDカードスロットでの速度を確認

次は、SDカードスロットでの速度計測を行います。

果たしてGPD WINと比較しても速度の向上は見られるのでしょうか?

(ちなみに、GPD WINは読み書き40MB/秒程度の帯域幅でした)

 

 SanDisk製SDカード

 

 Micron製SDカード

 

 

■総評

ベンチマークの結果を見る限り、UHS-104規格対応という公称は概ね間違いは無く

USB3.0規格と比べ多少数値的に落ち込んだ部分はあるものの、前世代機と比較して

およそ2倍程度の帯域幅は確保され、性能の向上が確認できました。

 

今後量産が進む中で、ドライバ更新も都度行われていくと思われますので

GPDWINと同様にSDカード関連の性能も順次最適化が行われていくでしょう。

今後も各種検証・最新情報を販売店の視点で発信していきます!

 

※本検証で使用したGPD WIN2はテスト機となります。製品版とは検証結果が異なる場合がございます。

 

当店公式ショップ GPD WIN2予約ページ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Amazon販売ページ

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Recent Posts

July 15, 2018

Please reload

Archive
Please reload

0

MY CART